【禁断の恋】#先生垢 先生のこと、好きになってしましまいた。

あなたは、先生を好きになったことはありますか?

映画でも先生と生徒の禁断の恋、なんてよくある設定ですよね。

現在、「〇〇先生が好き!」と学校や塾で恋をしている中高生の皆さんも中にはいるのではないでしょうか?

実際に、twitterなどで「# 先生垢」というハッシュタグがあり、先生に恋をしている学生が繋がっているようです。

私自身も先生が好きだったことがありますそんな時、周囲からよく言われていたのは、【先生との恋は叶わない。】 ということです。

でも実際…先生と生徒の恋は実らせることができるものでしょうか?

今回はそんな先生に恋する皆さんに希望を持たせるべく、実情とその方法を実体験をもとにお話ししようと思います。

先生を好きになる心理 とは? 「わかってくれるから。」

そもそもどうして先生のことを好きになるんでしょう?

  • 先生という存在への憧れ
  • 一緒にいる時間が長い
  • 辛い時期を乗り越えるから
  • ”禁断”というものに惹かれている

理由は人それぞれだと思いますが、【わかってくれるから】ということがおおきいのではないでしょうか?

私の場合、中1から高2までの5年の間、週6で塾に通っていました。好きになったのは中高ずっと担当してくれていた先生です。

ここまで塾に通っていると家族よりも長い時間一緒にいますし、一番悩みも多い”思春期”・”受験”という時期に寄り添ってくれる先生は1番の理解者のように感じます。

  • 思春期や反抗期で悩みが多い時期
  • 自分よりも大人で相談に真摯に向き合ってくれる存在
  • 自分のことをいつでも応援してくれる

好きになられた先生の心情は?迷惑…?

さて、生徒と先生との恋愛は御法度。

先生は生徒に好かれたらどう思うのでしょう?

結論、先生たちの間では「好かれるのは嬉しい、けれど生徒としてしか見れない。」がほとんどのパターンのようです。誰しも好かれることは嬉しいものですよね。

しかし、「異性として好き」ということを直接的に伝えると迷惑がる先生も多いようです。

また、好きというのは「”先生として”好きなんでしょ」と解釈する方も多いようです。

先生たちは、普段”先生として”学生に接しており、その相手と恋愛関係に発展するとは夢にも思っていないし、発展したとしてもクビの可能性があるからですね。

以上から先生は、「付き合う!」ということをイメージできないし、イメージしちゃいけない立場であるため、『好かれるのは嬉しいけど、生徒でしょ』という感じになるということですね。

そのため、過度なアピールをすると、先生の迷惑になってしまうのでやめましょう!

先生は生徒を好きになる?

ここで朗報です!

先生が主に出会う人は生徒、保護者、同僚です。すなわち職場での出会いは期待できません。ですが実際、先生と元生徒が結婚するパターンも結構あるようです。

もちろん卒業後に関係性が発展するという場合がほとんどですが…。

その人たちがどのようにして、発展していったのか、私のやり方ですが紹介させていただきます。

①存在をアピールする②お気に入りの生徒になる③信頼してもらう④大人な面を見せる

のステップを一つずつ丁寧に踏んでいくことが大切だと思います。

①先生に存在をアピールする

1つ目は、存在のアピールです。

私たちにとって先生は1人でも、先生にとっては生徒A。

こんな状況では絶対無理なので積極的に話しかけるとかは、もちろん好きと言う気持ちも率直に伝えたほうが気付いてもらいやすいです!

あとは、みんなが帰った後も残って勉強/練習していると話す機会や2人になるチャンスも増えるのでおすすめです。

②先生のお気に入りの生徒になる

2つ目は、お気に入りの生徒になるです。

先生にとって「いい生徒」とは? 先生んも立場になってみましょう。

すなわち成長が見える生徒です。一位とかじゃなくていいんです!

自分のおかげで成績がアップしていることが見えたり、できることが増えたら誰でも嬉しいですよね。

他にも先生にだけ相談、という形で信頼していることを伝えるのもおすすめです。

③先生に信頼してもらう

3つ目は、信頼してもらうことです。

これが一番大切です!もし付き合うとして、先生はクビがかかっています。

だから匂わせは絶対ダメ。SNSはもちろん親友との会話でも先生と付き合っていることを言ってしまうような人とは付き合えません。

だから立場を理解していて秘密をしっかり守れる人であることを分かってもらいましょう。

④先生に大人な面を見せる

4つ目は、「大人な面を見せる」です。

「生徒として」と言う言葉をいかに取り除くか。

これがいちばんの課題です!生徒=まだ子供、という状況なので大人な面を見せるのが大事!

特にメイクなどができない場合、相談であったり会話の中で忍ばせれたらいいですね!

先生と生徒、両者のために大切なこと

ここまでで先生を好きという気持ちを少しでも消化できたでしょうか?

最後に、先生と1年半付き合っていた私から大切だと思うことをお伝えしたいなと思います。

先生が好き、という気持ちは”推し”と思われがちでなかなか周囲に本当に応援してもらえることではなかったりします。

だけど何であっても可能性は0ではないし、その気持ちを持って先生と向き合うことも素敵だと思います!

好きという気持ちをバネに頑張って欲しいし諦めないで自分なりの想いを大切にして欲しいです。

のためにも相手の立場に立って考えて自分も相手も大切にできる言動をできたらいいですね。

自分なりの幸せを見つけましょう!

もしも何度考えても先生のことが好きなのであれば、卒業後に是非チャレンジしてみてください !

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *